「気持ちいいクレンジング」を見つけること。

 

快感の記憶が、ディープクレンジング欲を高めます。「l分が「気持ちいい〜」と安らげることを見つけましょう。触れたときに「気持ちいいJと感じる体のポイントを探したり、 ヤせな気持ちになる香りを利用したり、など。リラックスすることで、毒素の流れもよリスムースに。カリカリと締こまった′し、では、流れるものも流れなくなってしまいます。
2.ワクワクすること。
良いイメージは、ディープクレンジング欲をくすぐります。キレイになった自分の姿だけをイメージしましょう。
理想の体を手に入れたら、どんなことが待っているでしょうか? 期待に胸をふくらませてください。「まだ、こんなにデブJと自分を追い込む必要はありません。「じゃあ、もっとこうしよう」と前向きになることで、美の可能性が広がります。3.喜ぶべきは、小さな変化。焦ってはいけません。焦っても現状は何も変わりません。なのにイライラして、やる気をなくしては、もったいないと思いませんか?せっかく「ディープクレンジングをがんばろう」と決めた自分にやさしくありません。「大きな期待」に振り回されるよりも「小さな変化」に目を向けて。昨日よりも今日。1ミリでも変化していれば、成功!お祝いです。お気に入りの香りを買う、普段は着ない色の服を買うなど、自分にごほうびをあげてください。4.1日1回。全身を鏡に映して、ほめる。鏡に向かって、自分の体をほめていますか?「可愛いねJ「人好きだよ」。自分が喜ぶi:葉をかけてください。そしていっしょに優しく触れてください。たとえ、まだ気に人らない体であったとしても、前に向かって成長しようとしている自分は、自分ではめるのがいちばん。「もっとこうなるといいな」というポイントが見えたら、またまた成功のチャンス|よリキレイになるディープクレンジング。
W洗顔の扉を開きました。そんな「1分も「エライ」とはめるのです。5.ディープクレンジングをするときは愛情をたっぷり込めて。気持ちは手のひらを通じて伝わります。セルフディープクレンジングでも、「1分の気持ちは体に伝わっていきます。手のひらに意識を集中して「今日もごくろうさまJ「もっときれいになろうねJなど、ポジティブで愛情いっぱいの:1葉を送りましょう。体も喜んで、よリリラックスします。「どうしてやせないの?」などといったネガティブな気持ちは捨ててください。

 

 

小鼻の黒ずみにはディープクレンジングでしょ

忙しいときや、小鼻の黒ずみを感じているときほど、ディープクレンジングをしなければいけません。近ごろ、特にそう思うことがありました。それは、ものすごく忙しくて、自分をかまう時間さえも持てずにいたときのことです。「時間に追われている」緊張感と不摂生のせいで、小鼻の黒ずみは最高潮。やせにくい体になってしまっていました。そんなある日、ゝふと鏡を見て、ハッとしました。「私、女じゃない―」。あわててボディクリームを引っぱりだして、自分でディープクレンジングをはじめました。すると見事に、ス?ッとやせていったのです。「自分のことは、自分がいちばん大切にしなくてはいけない」ということをあらためて実感しました。そんなときに力になってくれるのが、ディープクレンジングなのです。人の手でトリートメントしてもらうのもいいけど、自分でもできるのです。いちばん大切なのは、「毎日、少しずつでもいいから、続けること」。それを上手にクセにてしまうと、自然と意識が変わってきます。不思議なことに、体も疲れにくくなります。恋も、仕事も、おしゃれも、色々なことに、やる気がわいてくるのです。

 

あごにニキビができてるときはクレンジングにも注意を

そんなすばらしいディープクレンジングとの出会いは、今から15年も前のことでした。大手のエステティシャンとして働いていたときのことです。そのころ、私に求められていたのは、ガシガシと力を込める、ものすごく速いディープクレンジングでした。1日で体重が2kgも減るほど、過酷な労働でした。何度、この仕事を辞めようと考えたことでしょうか。そんなある日、海外でエステテイシャンとして働いていた女性に出会って、衝撃を受けたのでした。天フまで、私はいつたい何をしてきたのだろう?」深く反省させられました。当時、まだ日本ではメジャーでなかつた、リラクゼーションを目的としたディープクレンジングを初めて目のあたりにしたのでした。それは、適度に強弱がありながら、ゆつたりとやさしく行うもの。見るからに気持ち良さそうなディープクレンジングにすごく感動したのです。そして「もつとディープクレンジングを極めたい―」という欲求にかられて、もう一度ゼロから勉強をはじめたのです。サロン勤務と並行して、休日に整体の学校に通い、講習会にも参加をするなどして、ひたすらあらゆることを吸収していきました。私はディープクレンジング師ではないけれど、このときに習ったことや今までの経験すべてが糧になっています。私が今トリートメントしているのは、オリジナルのディープクレンジングです。

 

あごニキビを治す方法

更新履歴